2010年05月28日

閣内バラバラ、今度は平野氏が北沢氏を批判「不規則発言だ」(産経新聞)

 普天間問題で、北沢俊美防衛相が、署名を拒否する福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)の閣僚辞任を求めたことに対し、今度は平野博文官房長官がかみついた。

 28日午前の記者会見で、平野官房長官は北沢発言について「閣僚の不規則発言だ」と強い不快感を表明してみせた。

 ただ、平野氏も政府方針に反対する福島氏を罷免するかどうかについては「今はなんとも言えない」と含みを残すなど、閣内が混乱しているのは明らかだ。

 福島氏の処遇については他の閣僚からは「(福島氏には)連立内閣の一員としての立場を踏まえ判断をしていただきたい」(千葉景子法相)などの冷たい意見が相次いだ。

【関連記事】
福島担当相の「閣僚辞任論」強まる 罷免に発展か
共同声明に社民混乱「何が地球を守る政治だ」 福島氏、署名拒否明言は「まったく変わらない」
臨時閣議は「28日中」平野官房長官 「連立を崩そうという考え方ではない」
米政府は共同声明をひとまず「歓迎」、鳩山政権には見切り
「こんな総理、かなわんわ…」 鳩山発言に石原都知事激怒 全国知事会議
iPadが上陸

元後藤組組長、逆転有罪=ビル所有権虚偽登記―東京高裁(時事通信)
普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
山田宏日本創新党党首が参院選出馬へ(時事通信)
<陸自>ミサイル誤発射、原因は隊員のミス 群馬・高崎(毎日新聞)
<PCI特別背任>元社長の無罪確定 検察側上告せず(毎日新聞)
posted by ドラドラドラ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。